近所の心療内科が「当り!」でした。

 私がその心療内科に行き始めたのは、眠りに関して「これは…さすがに、まずいな」となってしまったのがキッカケでした。
 仕事や家庭での日々の生活で…いつの間にかストレスがかかってしまっていたのでしょうか?
 昔は大袈裟に言えば「三秒で寝るよね!」なんて事を兄弟や親から言われていた位なので、自分が不眠のような状態になるとは…まさか、と思ってもみませんでしたし。
 なかなか寝付けない・眠っても何回も目が覚める(眠りが浅い)・そして日中が眠い、そんな悪循環に陥っちゃったので…他にも色々と自分の体に、風邪をめちゃくちゃ引くようになる、等と出てきてしまって、これは…病院だな、と考えて、(そう言えば近所のビルに入ってなかったっけ?)と気付き、まずはネットで病院情報を調べてみてから電話してみよう!と考え、早速実行しました。
 そして、(優しそうな先生だな)と、そこって一番重要ですよね?と私の中では出来れば怖そうな先生は避けたかったので…、初めてそういう精神科みたいな病院に行くのでドキドキもありましたし。
 いざ、よし!と電話をしてみた所…「新患の方は、しばらく予約が埋まってて」と言われ、でも、それでも良いや、近所の方が通いやすいし、と思い結局電話を入れた日から四週間以上も先の日にちでしたが「お願いします」と予約を完了させました。
 受付の方の雰囲気も人当たりが悪くありませんでしたし、実際に通ってからも院内の雰囲気も暗くないですし、先生の前に初めての患者さんにはナースさんが詳しく現状の説明(そうなったまでの要因等)を近所のおばちゃんみたいな感じに親身に聞いてくれましたし、そこで不安は解れました。
 実際に先生の診察になった時も、そこそこ若い先生なのですが、穏やかな印象で、話もよく聞いてくれますし、一番弱い漢方から始めてみましょう!と、その薬に対してもしっかり説明してくれたり、アドバイスもしてくれました。
 なので、前の患者さんが呼ばれてから自分が呼ばれるまでに、親身に話を聞いてくれるからこそ少し時間は掛かりますが、とても安心して毎回通院(今はほぼ治っています)出来ています。
 私の中では、近所で当りだったな、と思っています。