ヒアルロン酸の3つの効果

クリニックの美容・美肌のキーワードと言えば、「コラーゲン」。そしてもう一つが、「ヒアルロン酸」。今回はこの「ヒアルロン酸」を取り上げてみました。いつまでも、美しく、元気に活動したい、あなたにとって、この知識はきっと役に立ちますよ。

 

・肌にうるおいの美肌効果

あなたの皮膚は表皮、真皮、皮下組織の3の層から成り立っています。皮膚のなかで大部分を占める真皮には、多くのコラーゲンと少量の弾力繊維のエラスチンが網の目のように絡み合っています。その網目の隙間を、ヒアルロン酸などを成分とするゼリー状の物質が埋めています。このヒアルロン酸は年をとるにつれ、減少するので、赤ちゃんの時の肌が一番しっとりと弾力性があるのです。ですから、ヒアルロン酸を補充することは赤ちゃんの肌に近づくことになるのです。⇒美肌効果がある。

・生理痛、更年期障害の改善

  • 女性ホルモンのバランスを正常に近づける

⇒自律神経の乱れを防止し、更年期障害の症状(動機、発汗)を抑え、生理痛の緩和が期待できます。

  • 排卵を助けて月経周期の乱れを改善

⇒子宮の動きをスムーズにして、生理痛の症状改善に役立ちます。

・関節痛の改善

ヒアルロン酸は年齢と共に減少します。特に皮膚においては、大人は赤ちゃんに比べると20分の1の量しかありません。だから、中高年になって、ひざやひじなどの関節に痛みを感じるのは、ヒアルロン酸の減少によって引き起こされることが大変多いのです。ヒアルロン酸は関節の動きを滑らかにする潤滑油の働きをしています。ヒアルロン酸減少による関節痛には、ヒアルロン酸を直接注射することが効果的です。ヒアルロン酸を関節部に補充することで、関節の痛みや炎症を和らげて、関節の動きがスムーズになり、また、関節部分のヒアルロン酸の再生産を促進します。

 

いかがでしたか、

今回は「ヒアルロン酸の3つの効果」についてのご紹介でした。

一生、美しく元気でありたい、これは、皆の願いですね。

是非、参考にしてみてください。