コラーゲンサプリメントの特徴と効果

 

最近、病院や美容クリニックで話題の「コラーゲン」ですが、食事で摂るだけでは到底、1日の必要摂取量を満たすことはできません。そこで足りないコラーゲンを補うためにコラーゲンサプリが必要になってきました。ここでは、様々な種類のあるコラーゲンサプリの特徴と、その効果についてご紹介します。

 

・コラーゲンサプリメントの効果

サプリメントやドリンク、お菓子まで様々なコラーゲン配合食品は女性の評判になっていますが、以前は「コラーゲンを食べても、美肌には効果が無い」と言われてきました。でも、サプリメントに配合されるコラーゲンペプチドを1日5g、4週間、経口摂取し続けた結果、「肌の水分量や弾力が増した」「しわが減った」「コラーゲンやエラスチンの合成が促進された」などという好結果が、学会より発表されました。

これまで、コラーゲンが吸収される時はアミノ酸に分解されると言われてきましたが、分子を分解して小さくした「ペプチドコラーゲン」の一部はそのまま血液に吸収されることが分かったのです。これによって、美肌効果、その他多くの体にとって良いことが促進されます。

・コラーゲンサプリメントの素材

①動物由来コラーゲン:牛、ブタ、鶏から抽出されます。

②魚由来コラーゲン

・骨、皮由来コラーゲン:

・ウロコ由来コラーゲン:カニの甲羅。「スカールコラーゲン」と言われ、現代人に不足しているキチン質はコレステロール値や血圧を下げてくれます。

・コラーゲンサプリメント活用の注意点

サプリメントは日々の食事で不足する分を補うものですから、コラーゲンサプリメントはコラーゲン合成を促進するために、タンパク質の豊富な食品とビタミンC  を一緒に摂りましょう。過度な期待をしないで、毎日の摂取量を守って、続けて補給することが大切です。

 

いかがでしたか、

今回は、「コラーゲンサプリメントの特徴と効果」についてのご紹介でした。

是非、参考にしてみてください。