利益を出し続けるクリニックへの4つのポイント

「どうも、患者さんが集まらない、いろいろと対策は行っているのに集客が思ったほどでないと、毎日、頭を抱えていらっしゃるあなたへ、“この記事に巡り合えたあなたはラッキー!” ここに挙げる4つのポイントをしっかり意識して、対策を立てれば確実に業績アップを挙げられます。

 

・クリニックの扱う商品について

クリニックの扱う商品って、何でしょうか? 「んっ、何のこと?」 首を傾げるあなた。「先生、あなた!あなた自身が商品なんですよ!」 患者さんはあなたの経験、実力、技量、そして信頼を買ってクリニックに来るのです。だから、あなたの持っているものを買ってもらえるように、患者さんにPRすることがとても大事です。ですから、ブログにはあなたの医療へのポリシー、情熱を熱く語り、その経験値の高さ、実績、優秀なスタッフ、最新設備、など誇れるものを余すことなく、伝えることが大切です。

・経営がうまくいかないクリニックの共通点

調査によれば、経営がうまくいっていないと感じるクリニックには、やはり共通点が存在していました。それは、「新規の集客にばかりを気を取られて、患者さんの固定化=リピート対策をおろそかにしていた」というところです。価格競争で争えば、利益率は下がり、新規患者はもっと安い方へと流れ、固定化しません。まずは、あなたの価値観に共鳴する患者さんの獲得に努めましょう。そのためには、やはり、上記に挙げたブログでのあなたの熱意が一番大切です。

・成功しているクリニックのビジネスモデル

見た目には繁盛していなさそうな、古くからある町の小さな不動産屋さんや古本屋さん、「あれで経営できるの?」と思いがちですが、案外、儲かっていたりするのです。それは顧客情報の存在です。あなたのホームページで集めた顧客のメールアドレスを活用して、ダイレクトメールやメールを送ることから始めましょう。

・患者も時代と共に変化する

新聞を媒体としてアプローチしていた時代から、インターネットを使った時代に変わり、今や患者さんはスマホでクリニックを検索する時代になりました。だから、それに合わせた対応が求められます。

 

いかがでしたか、

今回は「利益を出し続けるクリニックへの4つのポイント」のご紹介でした。

以上のポイントを常に心に止めた経営に努めれば、きっと良い成果を挙げられます。

是非、参考にしてみてください。